事故を防ぐには、使用上のルールを守ること

ナステント、使用上の事故情報

ナステントを使う前に気になることのひとつに、
ナステントの使用上で起こる事故のことがあります。

 

製造販売元のセブンドリーマーズに問い合わせたところ、
今のところナステント利用で大きな事故は起きていないようですし、

 

我が家のナステントユーザーである夫は、特に大きな問題なく使うことができています。

 

我が家も夫のいびき対策にナステントを検討したとき、
鼻にチューブを挿入するというナステントの使い方を知ったとき、
本当に安全に使えるのかが、とても気になりました。

 

今は良くてもこれから先、事故が起こらないとは限りませんので、
もしも気になることや、ナステントに関する事故の情報があれば
その都度ここに掲載していきたいと思っています。

 

スポンサードリンク

 

誤飲事例

2017年1月19日付け、セブンドリーマーズのナステント公式ページ上で
「重要なお知らせ」として、自主回収と今後の取り扱いについて、発表がありました。

 

重要なお知らせ
自主回収
https://nastent.sevendreamers.com/wp/wp-content/themes/fc357/pdf/jishukaishu_kojin_03.pdf
今後の取り扱いについて
https://nastent.sevendreamers.com/wp/wp-content/themes/fc357/pdf/kongohanbai_hp_03.pdf

 

「誤飲」事例が1件確認されたそうで、私もすぐ読んでみました・・・読んでみて驚いたんですが、

 

上記お知らせに、

結果的に排便により体外に排出され、健康被害がなかったことが確認されております

とありますので、大事には至らなかったようでひとまずは良かったのですが、

 

素朴な疑問として、使用上のルールに従ってナステントを使っていて「誤飲」するなんてありえるのか、
あんなに長いものを「誤って飲み込む」こと自体、考えづらいんですが・・・

 

また、上記お知らせの中に、

本事象はナステントの構造上の問題ではないこと及び品質管理上の問題がないことも確認されました

とありますので、おそらく、

 

誤飲してしまった方は、何らかの誤った使い方をしていて、飲み込んでしまったと考えられます。

 

 

 

言うまでもありませんが、使用上の注意をよく読んで正しく使う、
これがナステント使用上の事故を起さない、基本中の基本だと思います。

 

これが出来ないなら、ナステントは使わないほうがいいと思います。自分のためにも。
上記ナステントの誤飲事例、興味ある方は読んでみてください。

 

思わぬ事故を招かないために

ナステントは、公式サイトでも記載されていますが、
「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」、
いわゆる【薬事法】で「一般医療機器」として届け出され、認められています。
(一般医療機器届出番号:13B2X10245000001)

 

その「一般医療機器」は「不具合が起きた場合でも、
人体への影響が極めて低いと考えられるもの」に分類されていますので、
医療機器としてのナステントは安全なもの、といっていいんだと思いますが・・

 

でもそれはあくまでも使用上のルールを守って使えば、ですよね。
使い方が間違っていれば、思わぬ事故を招いてしまう可能性だって、ないとはいえません。

 

ここではナステントを使う上で、誤った使い方で事故を引き起こさないように、
気をつけたい点をまとめました。

スポンサードリンク

副鼻腔炎やちくのう症、アレルギーがある場合、お医者さんに相談

 

ナステントを使うにあたっては、
何か特別に鼻の検査などは必要ありませんが、
副鼻腔炎やちくのう症などの鼻の病気がある場合は、
安全にナステントを使用する前ために、まずお医者さんへの相談をお勧めします。

 

また、ナステントのチューブはシリコンゴム製です。
素材に対するアレルギー症状を防ぐには、
使用を避ける以外にありません。
ラテックスアレルギーなどで、
ナステントの素材に関してアレルギーが心配な方は
まずお医者さんに相談しましょう。

 

使用前に袋やナステント本体に破損がないか確認

使用前に、ナステントの袋に破れがないか、本体にひび割れや欠けなどがないか
確認してから使用するようにしましょう。
もし、気になる点が見つかったら使用しないで、
ナステントを購入したお店に連絡しましょう。

 

ナステントは就寝時に使う

ナステントはあくまでも就寝時に装着することを想定しているもので、
睡眠中の気道を確保し、呼吸をサポートするのが目的ですから、
昼間、ナステントを長時間つけっぱなしにすることはやめたほうがいいですね。

 

公式ページにも10時間以上継続して使用するのは控えるようにと記載されていますし、
たとえ今、問題なく使えているにしても、何か事故が起きてからでは困りますからね。

 

夫に聞いて「そんな使い方する人いるの?」と驚いてしまったのが、
日頃から鼻づまりぎみの人が、昼間、仕事中にナステントを
両方の鼻の穴につけて使っていたそうです。
その方いわく「息がしやすい」のだそうですが、正式な使い方ではないですよね・・
思わぬ事故を防ぐ意味でも、ナステントは就寝時・仮眠時に使いましょう。

 

ナステントをつけたままの飲食はしない

公式サイトでは、ナステントを装着した状態でも、
水やお茶等を飲むことが出来ると記載されていますが、
あくまでも「水やお茶を飲む」程度にしておきたいですね。

 

ナステントをつけたままで飲食をするのは、
喉の奥のナステントのチューブ先端に食べかすや汚れが付着する
原因になるので、控えるようにしたいですね。

 

違和感が続いたり痛みを感じるなら、無理して使わない。

ナステントは最適なサイズで使うようにして、初めて効果が得られるようになっています。
自分にピッタリのサイズで使う為にも、トライアルで試すのはとても大切なんですね。

 

スポンサードリンク

 

そもそもナステントは、違和感に慣れることがなかったり
痛みを感じたりしているなら、我慢しないで使用を中止するのがいいと思います。
ナステントが使える人は、はじめ3日間程度使用すると、
違和感に慣れるみたいですが、そうでない人も必ずいます。
(我が家では夫は使えますが、私は無理でした)

 

そこまで我慢して使うものではないと思いますし、
不快感を我慢してたら熟睡どころか、睡眠自体を妨げるだけです。
どうしてもえずいてしまったり、異物感が我慢できないと感じたら
ナステントの使用を中止しましょう。

 

また、ナステントを使うことで鼻の奥が乾燥したり、
外気が直接鼻の奥に入ることで、ほこりや細菌を
直接吸い込んでしまいそうで心配だという人は、
マスクの着用がおすすめです。少し口元に余裕があるマスクなら、
呼吸の妨げにもならないし、加湿効果もあるのでいいと思います。

 

不潔な手で触れたナステントは使わない

ナステントは滅菌済み個別包装ですから、衛生的ですが、
ナステントを装着するときは、鼻腔内に入る
先端部分には触れないようにすることも大切です。

 

また、装着するとき、手は汚れていないか確認したいですね。
夫は、ナステントを使う前は、「手を洗う」のを忘れないようにしているそうです。
せっかく滅菌済みで清潔なナステントを、
汚れている手で持って装着し、バイ菌が感染したら意味がないですからね。

 

ナステントでいびきや無呼吸症が治るわけではない

公式サイトにも記載されていますが、メガネやコンタクトレンズが、
視力自体を回復させるものではないのと同じように、

 

ナステントは一般医療機器ですが、いびきや無呼吸症を治すためのものではなく、
あくまでも、就寝中の呼吸をサポートしていびきや無呼吸症状を抑えてくれるものです。

 

ナステントをつけている間、いびきや無呼吸症状が抑えられていても、
いびきや無呼吸症状の原因そのものが治るわけではありませんので、
ナステントをつけなければ、元のいびきや無呼吸症状が出てくることになります。
根本的な治療を考えるのであれば、お医者さんに相談しましょう。

 

保管の仕方にも注意する

ナステントを保管する場所にも注意は必要だと思います。
高温の場所や、著しく低温の場所で保管したナステントは、
見た目の異常がなかったとしても、事故やトラブルの原因になる可能性があります。

 

以前、夫がナステントの袋を自動車のダッシュボードにおいていたことがあって
真夏の直射日光にさらされていたことがあり、さすがにそのナステントは使わなかったです。

 

あと、誤飲事故を防ぐ上でも小さな子供の手が届かないところに保管することも大事ですね。

 

子供は使えない

ナステントは、その設計上、18歳以上の利用を想定して作られています。
発達途中である子供の利用は避けたほうがいいですね。
子供さんのいびき症状に悩んでおられる場合は、
まずお医者さんに相談されることをおすすめします。

 

ナステントの使い回しをしない

コストの面から、一度使ったナステントを、
どうしても再度使いたくなるのは、ある意味仕方がないのかもしれません。
このごろ、ブログ記事なんかで、煮沸させる殺菌の仕方や
潤滑剤用に市販のジェルを紹介している人もいるみたいですが・・
正直どうなのかな、と思ってしまいます。

 

あくまでもナステントクラシックは、1回使い捨ての仕様になっているものなので、
事故を防ぐという意味からいえば、
一度使用したナステントクラシックの再利用は、
細菌感染や製品劣化の可能性は避けられませんし、
繰り返しの利用は、思わぬ事故を招きかねないと思います。
ナステントクラシックの使い回しは避け、
再利用が可能なナステントが出るまで待つしかないですね。

 

気になる事があったら使用を中止する

とにかく、何か気になる点があったら、使う前でも、
使っている途中でも、ナステントの使用をすぐに中止することが大切だと思います。
もし、体に不調を感じたら出来るだけ早くお医者さんに相談し、
ナステントの製品に気になる部分を見つけたら、
購入したお店やセブンドリーマーズに連絡しましょう。

 

セブンドリーマーズ株式会社:ナステントに関する問い合わせ窓口
  • コールセンター
  • 0120-480-740 受付時間: 9:00〜21:00
  • メールアドレス
  • info_nastent@sevendreamers.com